患者さんの不利益となることは行いません

将来を見据えた総合的な歯科治療不適切な治療により、将来的にさらなる大掛かりな治療が必要となることがあります。当院では、将来にわたり患者さんにメリットがある治療をします。

たとえば「歯を削る」ということは、やり直しのきかない一生に一度きりの大切なことです。同じ歯を繰り返し5回治療すると抜歯に至るとも言われ、簡単に歯を削ることや再治療を何度も繰り返すことは、結果として歯を失う時期を早めることにもなりかねません。まずは「いかに自分の歯を守るか」、残念ながら治療が必要となった場合は「いかに再治療のリスクを減らすか」を考え、治療の提案をします。

常に私たちが治療やお手伝いをすることで、将来お口の中の状態がよりよくなると判断した治療をします。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください メールお問い合わせフォーム お車でお越しの方 google map