お口の中の将来を見据えた治療をご提案します

将来を見据えた総合的な歯科治療たとえばむし歯の場合、患者さんはむし歯になった歯が痛くて歯科医院を受診します。そのため、その痛みさえよくなれば問題は解決したと思いがちですが、そのむし歯を作った原因を解決しなければ、またむし歯になってしまう可能性があります。

つまり、目の前の痛みを取ることだけを治療の目的にすると、将来のむし歯のリスクを見落としてしまうのです。当院ではお口の中全体を診る総合的な治療を行うことで、将来起こり得るお口のトラブルを最小限に抑えるお手伝いをしたいと考えます。

そのため、当院では応急処置以外、いきなり治療を行うことはありません。検査に基づいて資料を作成したあと、現状について診断したうえで治療計画をお作りします。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください メールお問い合わせフォーム お車でお越しの方 google map