お口の中全体を診る総合的な治療

当院が考える理想的な状態は「美味しく食事ができる美しい口元」です。つまり、機能性・審美性に優れる口腔内を患者さんとともに構築することが、私たちの最大の努めであると考えます。

お口の中全体を診る総合的な治療

「この先私の歯はどうなるのだろう」「いつまで自分の歯で食事ができるのだろう」など、漠然とした歯の悩みや不安を抱えながら生活するのは非常に心配なものです。そのような心配がなく、よく噛めて健康で美しいお口を維持できるとよいと思いませんか?

とはいえ歯をとりまく環境は非常に過酷で、1日何千回もの回数、上下の歯は接触し、その力は体重の2倍以上とも言われます。その過酷な環境の中で良好な状態を保つことは容易ではありません。

私共は"物売り"ではありません

お口の中全体を診る総合的な治療治療したら終わりではなく、治療後もメンテナンスをとおして今後起こりうるさまざまなリスクについてもお伝えし、お互いに理解を深める。その対策について検討することも明るい将来につながると考えています。目の前で起きたトラブルが突然であっても、お口のトラブルは慢性的な病気が原因であることが多く、その問題の種は突然現れたものではないことがほとんどです。

暗闇の中をただ手探りで進むのではなく、安心して進むことのできるようその足元を照らす明かりとなり、ご自身の足で1歩ずつ確実に進んでいただけるよう私たちはお手伝いしたいと考えます。

そのために必要なことは以下のとおりです。

お口の中全体を診る総合的な治療

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください メールお問い合わせフォーム お車でお越しの方 google map
contact