滅菌・消毒担当スタッフからのメッセージ

スタッフ治療に用いる器具は、私が責任を持って滅菌・消毒しております。

確立された処理手順と徹底した管理により、安心して治療を受けていただくことのできる環境をご用意します。患者さんには見えないところ、わからないところだからこそ、よりていねいな仕事をします。

医療器具を徹底的に滅菌

ミラーやピンセットをはじめとする器具や歯を削る器械は、すべて専門機器を用いた滅菌・消毒を行っています。万全に管理された衛生的な環境で、安心して治療をお受けください。

万全の感染対策

衛生管理は、患者さんの目には見えない部分だからこそ医療者として責任を持って行う必要があります。当院では、さまざまな感染予防対策を施し、万全の体制で衛生管理を行っております。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)の使用はもちろん、コップやエプロンまで可能な限りディスポーザブル(使い捨て)を徹底しています。また、使用するミラーやピンセットは、滅菌パックに入れて、患者さんの前で開封いたします。

当院のおもな感染予防対策

先端部分・タービンなど医療器具全般を滅菌
先端部だけでなく、タービンを含む滅菌可能なすべての医療器具を滅菌処理しています。

感染予防対策感染予防対策

2014年5月の読売新聞に、歯を削るドリルを取り付ける柄の部分を、患者さんごとに滅菌せずに使い回している歯科医院が約7割にも上るという記事が掲載されました。人手や費用がかかるという理由で、簡単な洗浄や消毒をしただけで繰り返し使っているとのこと。当院ではこのような使い回しはせず、患者さんごとに必ず器具を滅菌処理しています。

シーンごとでの手袋の交換感染予防対策
患者さん一人ひとりに対して新しい手袋を使うことは当然ですが、当院では処置に応じて手袋を取り替えています。1人に対して5~6セット以上使うこともあります。また、口腔内で作業を行う際は白いグローブ、それ以外の作業はブルーのグローブを使用しております。スタッフ全員で清潔・不潔を正しく判断し作業しているかひと目でわかるための工夫です。

治療中口腔内で使用する水でも安心ください感染予防対策
当院で使用しているドイツ製のユニットには、過酸化水素水を利用した水消毒システムがあります。歯を削る際にお口の中に流れる水も、歯石取りをするときの水も、すべて衛生的に安全に治療ができるよう管理されているため安心です。

※長期休暇前には、治療ユニットの水の回路を洗浄します。専用の消毒用アダプターに治療ユニットのすべての機器を接続し、消毒プログラムを実行します。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください メールお問い合わせフォーム お車でお越しの方 google map