むし歯治療

削るべきかどうかの判断と診断を的確に。一度限りのその治療を、真剣かつ慎重に行います。

むし歯治療

当然ながら、歯は削ると二度と元には戻りません。そのため当院では、歯を削る量や範囲を慎重に判断し、治療後の良好な状態を長く維持するにはどのように治療すべきか、1本1本の歯を大切に治療しています。

また、詰め物や被せ物の材料のいくつかは、その材質の影響や患者さんの噛む力などの個々人の特性により治療後のトラブルが起こるリスクが高まるものがあります。材質の特徴やその後のリスクについて十分納得したうえで、治療後の歯を守る配慮をしながら治療に取り組んでいます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください メールお問い合わせフォーム お車でお越しの方 google map