インプラントの注意点

下記のようなケースの患者さんは、状況により治療が行えない場合があります。

●顎の骨の高さ・幅が足りないケース
インプラントは顎の骨に直接埋入する治療法なので、顎の骨が足りない場合はまず増骨の処理を施してからとなります。当院では、GBR、サイナスリフト、ソケットリフトといった難易度の高い手術も可能です。

●歯周病、むし歯などほかの治療が完治していないケース
インプラント治療では、まずは治療を行うための環境づくりをきちんと行うことが重要です。歯石取りやクリーニングを行い、ご自身でもお口の中の自己管理ができるようになった時点で手術を行います。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください メールお問い合わせフォーム お車でお越しの方 google map