審美症例 30代 男性

■主訴 左下の詰め物が取れた

【治療前】
症例
症例

■治療コメント
当初、なるべく短期間で治療を終えたいとの強い要望がありましたが、原因を排除しないその場しのぎの治療の結果、ほとんどが治療後にまたむし歯になっていることを説明。

【治療後】
症例

「治療を繰り返したくない」「よりよいもので治療したい」とのことでしたので、むし歯の治療はもちろん、より理想的な噛み合わせの再構築のため、治療が必要なすべての歯に同時にセラミックの詰め物・被せ物を行いました。約2か月で治療が完了しました。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください メールお問い合わせフォーム お車でお越しの方 google map