インプラント症例 50代 男性

症例次へ症例

■治療コメント
重度の歯周病のため、今後のリスクや全身疾患への影響も考え、すべての歯を抜歯することを提案するも、1本でも自分の歯を残したいとの強い希望があり、一旦は矯正治療とインプラント治療を行い、終了。

症例

症例

治療後5年が経ち、歯周病の進行が食い止められず、抜歯を避けられない歯が数本出てきたのをきっかけに、残るすべての歯を抜歯してインプラントを追加。すでに入っていたインプラントを利用し、上下固定式での噛み合わせを再構築しました。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください メールお問い合わせフォーム お車でお越しの方 google map