今後も地域に貢献できる治療を

院長あいさつ意外と知られていませんが、インプラント治療は来たる高齢化社会にとってメリットの多い治療の1つです。加齢とともに失う歯の本数が増えてしまうのは仕方ないことですが、総義歯を用いてしまうと使用感などの問題から咀しゃくの力が落ちてしまい、口腔機能全般が衰えてしまいます。

その際に、たとえば下顎をインプラント、上顎を入れ歯にすることで、しっかりと噛むことができるようになります。またケアもぐっと楽になるため、メインテナンス面でも大きなメリットを得ることができます。「年を取ったら入れ歯しかない」というのは誤りです。インプラント治療を適切に行うことで、若い頃と同じように美味しく食べ、生活を楽しむことができます。

これからもインプラントをはじめ、将来を見据えた治療を提供することで地域の皆さんの健康増進に貢献していく所存です。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください メールお問い合わせフォーム お車でお越しの方 google map