気づかぬうちに進行する歯周病は、早期発見・早期治療が大切です

長期的な視野に立ち適切な治療を行うことで、よりよい口腔内環境が作られます。歯周病は早くからのケアをお勧めします。

歯周病

歯周病にかかっていませんか?
歯周病治療の基本は、歯垢や歯石を取り除き、毎日のブラッシングを欠かさずに歯を清潔に保つことです。初期ならそれで完治しますが、重度にまで進行すると外科治療などが必要です。そのため、早期発見・早期治療が大切です。

あなたも気づかないうちに歯周病にかかっていませんか?下のチェックシートでセルフチェックをしてみてください。あてはまる数が多いほど、歯周病になっている可能性が高くなります。

<歯周病チェックシート>
□ 歯磨きをすると出血する
□ 歯ぐきが赤く腫れている
□ 冷たいものが歯ぐきにしみる
□ 歯がぐらついている
□ 歯ならびが悪い
□ 歯ぎしりや歯の食いしばりがある
□ 歯と歯の間に食べ物がはさまりやすい
□ 口臭がある
□ 歯が長くなったように見える
□ 朝起きたとき、口の中がねばついている
□ 口呼吸をしている
□ タバコを吸っている
□ 糖尿病、高血圧である
□ 妊娠や更年期でホルモンバランスが乱れやすい

歯周病の進行具合

軽度歯周病歯周病の進行具合
歯と歯肉の間に付いた歯垢や歯石に細菌が繁殖しています。また、歯肉に炎症が起き、歯ぐきが腫れたり出血したりしている状態です。

中等度歯周病歯周病の進行具合
出血が頻繁に起こり、口臭や歯石も目立つ状態です。歯肉は炎症も起こしています。歯周ポケットが深くなり、少しずつ骨が減っていき、歯がガタガタし始めます。

重度歯周病歯周病の進行具合
歯肉が化膿して赤く腫れ上がっています。骨もかなり破壊されて後退し、歯の動揺がグラグラと大きくなっています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください メールお問い合わせフォーム お車でお越しの方 google map