治療症例集|中央歯科医院|富山市、黒部市、魚津市、滑川市の歯医者|口コミ・評判多数

駐車場完備

診療時間
09:00~15:00

〒938-0014 富山県黒部市植木166-2

  • お問い合わせ

キービジュアル

005ボロボロの歯の治療|インプラント・入れ歯治療|黒部市 中央歯科医院

2018年01月30日

63歳、女性、黒部市在住の患者さんです。

右上の歯が抜けたし、他にも抜けたままで咬めない部分があるのを何とかする為に相談にお見えになりました。

歯周病が中等度から重度まで進行しています。原因は「咬合支持数」の減少。上下の歯が咬み合う本数が14カ所から7カ所へ減ると、その7カ所には大きな負担がかかることで今回の主訴のような歯が抜けたり、歯周病の進行が早まります。

まずは2週間、集中的な歯周病治療のプログラムを実施しました。プログラム中盤、気になっていた口臭が改善したと実感したようです。歯周病治療の結果から、上の歯は残す見込みのある歯は数本で、全体にかかる費用と治療内容、治療後の維持管理について検討したところ、上は総入れ歯、下は歯がない部分にインプラント治療を行うことになりました。

一部、インプラントの再手術が必要になり、治療期間は予定よりも長い8ヶ月となりました。

当院にお越しになるキッカケになった「滅菌対策」に関しては、特に治療を通して満足して頂けたようです。元医療関係者ということもあり、同僚からの「中央歯科医院なら大丈夫」という評判を信じ、通い始めたそうですが、環境への不安要因はなく、治療完了まで安心して通院して頂けてよかったです。

治療期間 8ヶ月・治療総額 3,070,000円(税別)

 

 

 

 

ページを見る

004前歯の審美治療|プレオルソ・詰め物や被せ物の治療・ホームホワイトニング|黒部市 中央歯科医院

2018年01月24日

40歳、男性、黒部市在住の患者さんです。

25年前にムシバの治療をした前歯の審美性の回復を望んでの来院です。

前歯を美しく治療する為には奥歯も含めたお口全体の咬み合わせが良好であることが必須です。咬んで下の前歯が見えない深い咬み合わせ「過蓋咬合」のままではそれぞれの歯に不適切な力がかかる為、治療後、良好な状態を維持することが出来ません。理想的な前歯の審美治療を行うには、まず、プレオルソを用いた咬合改善治療と「咬合再建」の為の奥歯の再治療が必要です。そして、治療前に、これまで多くのムシバ治療に至った環境要因を探る為、唾液検査を行うことも提案しました。

提案した治療に加え、まず奥歯の治療が仕上がった後、ホームホワイトニングを行いました。ホームホワイトニングから約2ヶ月、満足のいく歯の白さになったところで前歯の被せ物をし、治療を終えました。

治療終了は開始から11カ月後…ご自身の口元を見て「あまりにキレイビックリ…これは感動です…」と周りからもキレイになったと言われることを照れながらお話しして下さいました。

治療期間 11カ月・治療総額 2,540,000円(税別)

 

 

 

 

 

ページを見る

003メタルフリー治療|白い詰め物や被せ物の治療|富山市 中央歯科医院

2018年01月23日

35歳、男性、富山市在住の患者さんです。

主訴は詰め物が取れたこと。

これまで数年毎、詰め物が取れた等、ご自身で異変に気付くとすぐに歯科医院を受診していたとのことですが、初診時、ムシバが10本以上あることを伝えるとかなり落ち込んでおられる様子でした。

ムシバがたくさん出来た原因は、不適切な治療の繰り返しです。

常に不都合な歯だけを治療後の不快症状を避ける為、本来の咬み合わせより低い咬み合わせで詰める治療を繰り返し、その結果、治療していない歯が相対的に高くなる為、その歯に強い咬み合わせの力がかかることで歯が壊れ、ムシバになる…患者さんとしては真面目にこれまで通って治療してきたものの、気づいたらお口の中はムシバだらけという今の状況に大変驚いていらっしゃいました。

理想的な材料で全体に長持ちする治療をしたいとの患者さんからの意志を受け、全体を考慮した咬み合わせを作る「咬合再建」治療の為、必要な場所全てを同時に型を取り、同時にセラミックにて詰め物・被せ物をしました。

口の中に金属が一切なくなる「メタルフリー」治療を行うことで口元が明るい印象になりました。ご自身としては当初からの希望だった治療期間が短期間で済んだことが嬉しいようでした。22本のムシバの治療を8回の来院回数で1カ月以内に終了しました。

治療期間 1カ月・治療総額 1,320,000円(税別)

 

 

 

ページを見る

002咬み合わせの治療|成人矯正(非抜歯)・審美治療|上市町 中央歯科医院

2018年01月23日

41歳、女性です。

主訴は左上の奥歯が痛いこと。同じ症状で別の歯科医院を受診するも、問題はないとの診断に不安を感じ、当院を受診しました。

元々のズレた咬み合わせに加え、歯ぎしりやくいしばりにより過剰に歯が擦り減り、全体の咬み合わせが大きく歪み、低くなっていることが問題です。主訴である痛みは不適切な咬み合わせによる「咬合性外傷」が原因で、歯が擦り減り、歪な形になっていることが食べ物が挟まる原因です。

咬み合わせを整える矯正治療と本来の歯の形を回復する被せ物の治療を提案。1年半の矯正治療の後、お口全体の咬み合わせを考慮した被せ物により「咬合再構築」を行い、治療を終えました。

治療後、見た目が美しくなり「食べ物が挟まる」という食事中のストレスがなくなったこと以上に、治療前辛かった原因不明の頭痛と肩こりがなくなったことが何よりも嬉しいと患者さんが笑顔でお話しして下さいました。

治療期間 2年・治療総額 4,110,000円(税別)

 

 

ページを見る

001ボロボロの歯の治療|インプラント・入れ歯治療|魚津市 中央歯科医院

2018年01月22日

44歳、男性、魚津市在住の患者さんです。

仕事で人と会うことが多いので印象の良い口元になるためにはどのような治療があるか治療方針の提案を求めての来院です。

若くして全体に歯が崩壊してしまった原因は「反対咬合」であること。不適切な咬み合わせによって各々の歯に暴力的に咬む力が働くことで歯が壊れます。

治療方法を検討する上で「反対咬合」と「歯がない部分」の治療をどのように行うかがカギになります。既に歯がない部分や抜歯せざるを得ない歯は28本中13本あります。そのすべてをインプラント治療で補うとなると治療費への不安も出てきます。

患者さんと今必要な費用と今後の維持費を考えた末、上は総義歯にすることに決定しました。上の歯は特に残せる歯が3本しかないことと、反対咬合を治すことが最大の目的です。

下については抜歯が必要な2本はその後インプラント治療を行い、他の歯はムシバの治療を行いセラミックで詰め物を行いました。

患者さんの理解と協力もあり、治療期間は4カ月。来院回数は15回で課題だった「反対咬合」が改善し、本人の希望だった印象の良い口元に仕上がったと大変喜んでおられます。

治療期間 4カ月・治療総額 1,390,000円(税別)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページを見る

「治療症例集」を新設致しました。

2017年11月17日

「治療症例集」を新設致しました。
今後ともよろしくお願い致します。

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えているお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • お問い合わせ

〒938-0014 富山県黒部市植木166-2

診療時間
09:00~15:00

※休診日:日・祝日

このページの先頭に戻る