院長ブログ|中央歯科医院|富山市、黒部市、魚津市、滑川市の歯医者|口コミ・評判多数

〒938-0014 富山県黒部市植木166-2

0765-54-5188

駐車場完備

診療時間
09:00~13:00
14:00~17:00
  • メール相談
  • web予約

キービジュアル

元気なうちに歯の治療を

2016年08月17日


先日、78歳の患者さんの歯を16本抜歯しました。

 

「これで良いのでしょうか?」

 

これまでの治療の経緯と歯科との関わり方に疑問を抱きます。

「こんな歯、あっても咬めないから抜いてくれ」と本人はそう吐き捨てるように言います。

とはいえ78歳でこれだけ多数の歯を抜くのはリスクも伴うことです。

出来ることなら私もしたくありません。

 

現在の状態になって当院を訪れるまでこの患者さんは何件もの歯科医院で

“部分入れ歯”を作っては使えず、転院を繰り返してこられました。

健全な歯を残しての治療(部分入れ歯)でさえ上手くいかないのに、

本人が言う「こんな歯」を残して行う治療(部分入れ歯)は上手くいくはずがありません。

 

結局、残る全ての歯を抜き、“総入れ歯”を作ることにしました。

 

この患者さんにとってこの状況はある日突然訪れたのではなく、

10年前には予測出来たことなのです。

つまり、68歳時点で治療を理解し、治療を行っておくことで

今こんなに大変な思いをせずに良かったわけですし、

治療の結果も今より良かったはずです。

 

「もうこの年だから治療しなくていいわ…」と弱気にならず、

「今のうちに治しておこう」と余生の人生をより良くしようと前向きになって頂ける方が

1人でも多くなることを願います。

 

その為には、信頼できるかかりつけの歯科医院を持ち、生涯に渡り自分のお口の為に、

検診等でプロの意見を聞きながら管理することをお勧めします。

そして元気な時に、適切な治療を受けることが望ましいのです。

 

院長 島田 実

ページを見る

真面目に歯医者に通い続けた結果が…

2016年08月7日

 

「歯に痛みを感じて歯医者に通院する」

この一般的なプロセスは間違ってはいませんが、ただ目先の治療だけを追い続けると

「真面目に歯医者に通い続けたのに咬めない」とか、「年々歯の本数が減っていく」と

か、良好な状態を獲得する為の治療ではなく、悪くなるのを見守る治療になってしまいま

す。

 

原因を追求し、解決しない治療は必ず後にツケが回ってくるのです。

お口の中に起こる問題には必ず原因があります。

外傷を除いては突発的に問題が起こることはそうありません。

治療の前に一度立ち止まり、今までの歯の治療を振り返り、今起きている問題とその原因について向き合うことが必要です。

 

「ただムシバで空いた穴をつめる」「痛いから神経を抜く」本当にそれでよいのでしょうか?

「迷ったら治療しない」これも選択肢のひとつです。

歯の治療において無駄無く確実であることが重要です。

以下の表は、治療に対しての考え方の目安として参考にしてください。

 

院長 島田 実

 

 

ページを見る

1

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えているお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

〒938-0014 富山県黒部市植木166-2

0765-54-5188

診療時間
09:00~13:00
14:00~17:00

※休診日:日・祝日

このページの先頭に戻る