院長ブログ|中央歯科医院|富山市、黒部市、魚津市、滑川市の歯医者|口コミ・評判多数

駐車場完備

診療時間
09:00~15:00

〒938-0014 富山県黒部市植木166-2

  • LINE予約
  • オンライン相談

キービジュアル

Yahooニュースより 歯医者で「虫歯ですね」といわれてもすぐに治療してはいけない理由

2022年07月5日

日常の診療において

「安易な治療はしない方がいい」

「治療はよく考えて」

と話しても残念ながら真意が伝えらず

「虫歯を治療してくれなかった」と誤解されることも少なくありません。

 

そんな私の気持ちを代弁してくれるような記事をみつけましたので一部を紹介します。

 

2022年7月1日㈮配信されたYahooニュースです。

「週刊現代」2022年6月25日号より

―政府が「国民皆歯科健診」の導入に向け動き出す一方、本当に健診で日本人の歯は守られるのだろうか―という問題提起からこの記事は始まります。

 

私も同感です。

事実、歯科治療で用いられてきた金属の値段が高騰し、代替として樹脂が用いられるよになった結果、「保険診療で白い詰め物が出来る」と大量の樹脂の詰めものをした若者の口腔内を診ることが増えました。

 

樹脂は使い方を間違えなければメリットも多く、現代の歯科治療においては無くてはならない材料です。

しかし、安易な歯科治療の武器にしてしまうと「歯垢がつきやすい」「変色する」「口臭の原因になる」「擦り減る」など、患者さんにとってデメリットが目立つ結果になってしまいます。

そして何より安易に「歯を削るから虫歯になる」のです。

 

 

歯は削らないに越したことはありません。

人生100年時代…20代までに歯を削ると人生の後半、歯科治療に追われることになります。

 

記事の中に「一見、歯の治療を行っているように見えても、長期的には自分の歯や健康を失うことになる」とあります。

まさにその通りです。

長期的に見て、価値ある治療をしたい…それだけです。

1度きりの人生、歯で悩み続けるのはやめませんか?

 

【注意】記事の閲覧には期限があります。

一人でも多くの方に記事を見て頂きたいのでURLをご案内します▶▶歯医者で「虫歯ですね」といわれても、すぐに治療してはいけない理由(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えているお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • LINE予約
  • オンライン相談

〒938-0014 富山県黒部市植木166-2

診療時間
09:00~15:00

※休診日:日・祝日

このページの先頭に戻る