院長ブログ|中央歯科医院|富山市、黒部市、魚津市、滑川市の歯医者|口コミ・評判多数

駐車場完備

診療時間
09:00~15:00

〒938-0014 富山県黒部市植木166-2

  • お問い合わせ

キービジュアル

Yahooニュースより 歯医者で「虫歯ですね」といわれてもすぐに治療してはいけない理由

2022年07月5日

日常の診療において

「安易な治療はしない方がいい」

「治療はよく考えて」

と話しても残念ながら真意が伝えらず

「虫歯を治療してくれなかった」と誤解されることも少なくありません。

 

そんな私の気持ちを代弁してくれるような記事をみつけましたので一部を紹介します。

 

2022年7月1日㈮配信されたYahooニュースです。

「週刊現代」2022年6月25日号より

―政府が「国民皆歯科健診」の導入に向け動き出す一方、本当に健診で日本人の歯は守られるのだろうか―という問題提起からこの記事は始まります。

 

私も同感です。

事実、歯科治療で用いられてきた金属の値段が高騰し、代替として樹脂が用いられるよになった結果、「保険診療で白い詰め物が出来る」と大量の樹脂の詰めものをした若者の口腔内を診ることが増えました。

 

樹脂は使い方を間違えなければメリットも多く、現代の歯科治療においては無くてはならない材料です。

しかし、安易な歯科治療の武器にしてしまうと「歯垢がつきやすい」「変色する」「口臭の原因になる」「擦り減る」など、患者さんにとってデメリットが目立つ結果になってしまいます。

そして何より安易に「歯を削るから虫歯になる」のです。

 

 

歯は削らないに越したことはありません。

人生100年時代…20代までに歯を削ると人生の後半、歯科治療に追われることになります。

 

記事の中に「一見、歯の治療を行っているように見えても、長期的には自分の歯や健康を失うことになる」とあります。

まさにその通りです。

長期的に見て、価値ある治療をしたい…それだけです。

1度きりの人生、歯で悩み続けるのはやめませんか?

 

【注意】記事の閲覧には期限があります。

一人でも多くの方に記事を見て頂きたいのでURLをご案内します▶▶歯医者で「虫歯ですね」といわれても、すぐに治療してはいけない理由(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース 

ページを見る

初診オンライン相談のススメ

2022年04月1日

歯科治療においてオンラインは不向きだと考える方は少なくないのではないでしょうか…

私は歯科治療こそオンラインが有用であり、今や当院にとって不可欠な診療スタイルだと考えます。

 

初診オンライン相談の目的は「ミスマッチを防ぐこと」です。

 

オンライン診療で歯の治療は出来ませんので、急性症状のある方には不適当です。

ただし、それ以外の方にとって特に初診時は、治療すること以上によく主治医と話すことが重要だと考えます。

歯科治療は大半の処置が「一度きり」「やり直しがきかない」ことです。齟齬があるまま治療を進めることは非常に危険です。

 

医院にお越しになる前にオンライン相談を受け、自分が求めている歯科医院なのかどうかお考えの上、来院するかどうかを判断してください。

 

また、「歯科医院が苦手」「歯科医院に行くだけで緊張する…」という方にもお勧めです。

不安や悩み、希望があっても、その思いを歯科医院で専門家に話すのはとても勇気が必要なことです。

オンライン相談の場合、画面越しにテレビ電話をするような感覚で話すことが出来ます。

落ち着いて話しをしているからか、私としては来院した初めてお話をする以上の成果をあると感じています。

初診オンライン相談の申込▶https://preview.studio.site/live/BXaxEyrgW7/1

 

 

現役歯科医師が監修する口腔WEBマガジン「歯科オンラインホームドクター」にて、オンライン診療の有用性についての取材を受けました。

当院インタビュー記事はこちら▶【インタビュー】歯科オンライン相談の活用方法は?メリットもたくさん!

 

ページを見る

歯科治療によるAir Way(気道確保)

2022年04月1日

「中央歯科医院って他のクリニックと何が違いますか?」

このような質問を患者さんからよく尋ねられます。

 

当院の拘りや他院との違いを語ればキリがないのですが、一言で答えるなら「気道を考慮した治療をしていること」でしょう。

 

歯と気道とは一見関係がないようにも思えるかもしれまんが、上下の歯の咬み合わせの関係が下顎の位置を決め、下顎の位置が気道を決めます。

 

40~60代で「咬み合わせ」がお悩みの方の相談に多いのは、長年に渡る不適切な歯科治療の繰り返しの末、気道が閉塞。それでも尚、懸命に呼吸しようとした結果、口呼吸になり、必死の呼吸の結果、顎の位置が狂う…こんな深刻な状況をよく目にします。

 

「とりあえず痛いとこだけ保険で…」と応急処置を繰り返すと上辺だけの治療の結果、いつか破綻してしまうのです。安易な歯科治療は、長期的には得るものより失うものの方が多いのです。

 

 

当院が最も重要だと考える「気道」について、歯科オンラインホームドクターにて、現役歯科医師が監修する口腔WEBマガジンにて記事を作成致しました。ご覧ください。

当院監修記事はこちら▶歯科治療によるAir Way(気道確保) | 歯並びの悪さが招く健康への悪影響

 

ページを見る

オーラルリハビリテーションとは

2022年01月11日

「咬合再構成」「オーラルリハビリテーション」という言葉をご存知ですか?

治療後の状態が長持ちするための歯科治療の考え方とも言えるでしょう。

当院HP内で紹介して「症例集」は全て「咬合再構成(オーラルリハビリテーション)」を行ったケースです。

当院「症例集」はこちら▶ https://www.chuoshika.jp/case/

 

その実現のためにインプラントや矯正治療など必要な治療の方法や期間、費用は人其々異なりますが、治療の考え方は同じです。

「長年歯医者に通っているけど、自分の歯はどんどん失われていく」「10年後の口腔内が不安だ…」そんな方に必要な治療です。

 

 

昨年末、歯科オンラインホームドクターにて、現役歯科医師が監修する口腔専門WEBマガジン監修医師として「咬合再構成(オーラルリハビリテーション)」に関する記事を監修しました。

ご覧ください。

 

当院監修記事はこちら▶咬合再構成|口腔全体を根本から治すオーラルリハビリテーションとは?

ページを見る

オンラインホームドクター認定歯科医院

2021年10月19日

 

この度、オンラインホームドクター歯科医院に認定を受け、オンライン診療を導入しました。

 

当院では、はじめての方の相談窓口としてリンクドクターを用いたオンライン診療を行っています。

「自分に合う歯医者がわからないのに歯科医院にわざわざ行くのは億劫だな…」

「子どもを預けて受診するのは不安…」

「まずどんな先生か話を聞いてみたい」

歯のことについて気になることはあってもなかなか最初の一歩が踏み出せない方にオススメです。

 

また、歯科オンラインホームドクターにて、現役歯科医師が監修する口腔専門WEBマガジン監修医師として記事を監修させていただきました。

 

 

◆セルフケアで歯周病を予防!歯科医が教える「効果的な歯磨き」の仕方▶こちらをクリック

 

◆インプラントで失敗したくない!別の歯医者に相談すべき?転院は?▶こちらをクリック

 

◆【歯科オンライン診療】矯正のカウンセリングや治療費の相談がスムーズ!▶こちらをクリック

 

◆50代こそ矯正がおすすめ!将来の健康と幸せのために今できること▶こちらをクリック

ページを見る

新年のご挨拶

2020年01月1日

新年のご挨拶 2020年
謹賀新年
輝かしい新年を迎え、皆様のご健康とご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

今年は、「オリンピック」が開催となり、日本が飛躍する年となることでしょう。

当医院としては、昨年導入しました医療機器を利用したスマートな治療方法で患者さんの負担軽減に努めてまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

令和二年 元旦

院長 島田 実

ページを見る

第四次産業革命

2019年12月26日

第四次産業革命
IoT、ビッグデータ、AIなどの活用した技術が駆使される第四次産業革命の中、歯科医療分野でもさまざまな場面で革新的に変わろうとしています。

当院としては、今年8月に導入した「TRIOS® 3 オーラルスキャナー」を中心とした変化が挙げられます。
導入から4ヵ月…治療の内容から我々の業務内容まで期待以上の変化がありました。

患者さんにとっての変化は、歯の型を取る際、材料の硬化時間として要していた待ち時間がなく、快適に治療を受けることが可能になりました。
(参考:硬化時間 シリコン印象材の場合は8分間、アルジネート印象材の場合は3分間)
嘔吐反射等で苦手な方も少なくないでしょう。
オーラルスキャナーの場合は口腔内を読み取る時間が5分程度必要ですが、途中患者さんのペースで休みながら進めることができ、患者さんへの負担はかなり軽減しました。

次に、我々にとっての変化を紹介します。
これまで、型取りの後行っていた石膏模型を作製し外注先へと送る為の梱包や配送を手配する工程が全て不要になりました。ボタン一つで技工所へデータを送るだけでこれまでと同様の作業が完結です。また、患者さんのお口の中をデータ化して治療を進めることで避けようがない材料の性質から発生するエラーや感染のリスクが無くなったことも良い点だと考えます。
業務内容がよりシンプルになり、時間や材料など今まで気づかなかった無駄が排除出来ました。

「TRIOS® 3 オーラルスキャナ」の説明はブログを参照ください。

来年も、デジタルワークフローを意識し、治療時間の短縮、無駄の無い健全なワークフローを築くことを心掛けていきます。

院長 島田 実

ページを見る

オーラルスキャナー

2019年08月20日

オーラルスキャナー

この度、医院に頼もしい仲間が加わりました。
「TRIOS® 3 オーラルスキャナー」です。

医院内の作業効率を大幅にアップする優れものです。
細部にわたる精密なデータを正確に取得でき、患者さんに負担のかかる歯の型取りやアライナー矯正「クリアコレクト」「インビザライン」の制作データを取得することも可能になりました。
まさに、デジタルワークフローによる効率化とチェアタイムの短縮を実現するヒーローなのです。
今後の治療には、無くてはならない存在になりそうな予感です。

輝く健康的な未来に向け、必要とする最新技術を吟味し、患者さん、スタッフのために日々邁進してまいります。

院長 島田 実

ページを見る

口元は身だしなみです

2019年06月12日

口元は身だしなみです
皆さんは、このイラストを見てどのような感想を抱きますか?

何か違和感を感じてしまうのは、私だけでしょうか。

一方は、白い歯を輝かせ、自信に満ちていますが、もう一方は、・・・・な状態です。

この二人の違いは何でしょう…歯並び? 歯の形? 治療した歯医者?
様々なことが想像出来ますが、おそらく一番の違いは「口元の重要性に対する認識」でしょう。

昔「芸能人は歯が命」という言葉が流行りましたが、
芸能人だけでなくアナウンサーや政治家等、人前に立つ方にとって身だしなみは特に重要です。
常識的でなければ、自己管理の乏しさを指摘されることでしょう。

私は「口元」は身だしなみの重要な要素と考えます。
「口元」はその方の思考やこれまでの生き様が如実に出ると言っても過言ではありません。
素敵な洋服や煌びやかな装飾品で着飾る以前に、自身の口元が他者に与える印象はどうか、今一度考えてほしいものです。

見た目だけではありません。
一人ひとりの日本国民が自身の健康管理についてもっと真剣に考えれば、自ずと口腔管理についても意識が高まるはずです。
口元は自分だけの問題ではなく、自分と関わる全ての人に影響を与え、自身の評価に繋がることを一人でも多くの人が気づいてほしいと願います。

ちなみに私の支持政党は自民党です。安倍首相応援してます。

院長 島田 実

ページを見る

子供と長く関わることで気づくこと

2019年04月11日



キッズルームの壁面の飾り付けでお世話になっている「マジックスクエア」さんの提案で、身長計のウォールステッカーを試すことになりました。担当は保育士の赤間です。

「ウォールステッカー」は、子供だけでなく、母親も楽しんでもらえるようにと赤間の提案で始めたのがキッカケです。
その狙い通り?母親であるスタッフ達の発案で「せっかく身長計ウォールステッカーを試すなら…」とこれまで利用してきたスタッフの子供達を呼んで撮影会をすることになったようです。その様子を眺めていると、事業内託児所の保育士として7年間関わってきた「赤間先生」が子供達や母親にとって特別な存在であることに気づきました。

数か月に1度会う「赤間先生」は、久しぶりに会う子供の成長をに気づき、共に喜びます。スタッフである母親には保育士として気づく変化や子供の様子を伝えています…それはまるで、時々背中を当てて成長を記録する身長計のよう。
母でもなく、先生でもなく、友達でもない、特別な存在…ずっと成長を見守ってくれる「赤間先生」は子供達にとってかけがえのない存在であることは間違いなく、スタッフにとっても心の支えとなっているようです。

私は、充実した仕事と安定した職場環境がないと、母親が温かい家庭の中心になることは難しいと考えます。その為にはハードを整えることだけでなく、そこで活躍する人を支えるソフトが重要であると今回の出来事を機に強く感じました。

院長 島田 実

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えているお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • お問い合わせ

〒938-0014 富山県黒部市植木166-2

診療時間
09:00~15:00

※休診日:日・祝日

このページの先頭に戻る